最良の英会話を探すために|無料体験レッスンに参加しよう

どうやって選ぶか

文房具

選び方のポイント

スピードラーニングといえば、聞き流しながら英語が習得できるという優れた勉強法。でも、巷には色々な種類の教材があり、いざスピードラーニングにチャレンジしようと思っても、なかなか決めがたいです。そこで、スピードラーニングの教材選びの際、どの点を評価すればより良い教材に出会えるのかを、少しご紹介させていただきたいと思います。まず、一つめの評価ポイントは費用対効果。つまり、教材の内容と提示されている値段が釣り合っているかどうか、ということです。教材が高ければ高いほど優れているなどというほど、スピードラーニングは単純ではありません。最初のうちは、さほど値の張らないものを選ぶか、可能ならば無料のダウンロード版を利用するのもいいでしょう。気に入ったときは、正規版をダウンロードすればいいのです。二つめの評価ポイントは、学習期間の長さ。期間が長いほど教材の量も増えます。教材が多いほど本棚に並べたときなどに見映えがするものですが、そういうものは集めた時点で満足してしまいがち。そうならないように、学習期間が長すぎないものを選ぶようにしましょう。一概には言えませんが、3ヶ月〜6ヶ月程度のものがいいかと思います。ゴールが見える範囲にあった方が、モチベーションを維持しやすいものです。三つめの評価ポイントは、どのように自分の生活に馴染ませるか。スピードラーニングは、簡単にできるとはいえ、どんなタイミングで、どの程度の時間を費やすのかをイメージしなければ、十分な成果をあげられません。例えば、家で集中してスピードラーニングに取り組むのか、それとも通勤時間や昼休みをスピードラーニングに当てるのか、など、自分の生活リズムを具体的にイメージした上で、スケジューリングをしていくことが大事です。以上、三つのポイントが、スピードラーニングの教材を評価する上での大事なポイントと言えるでしょう。

Copyright© 2017 最良の英会話を探すために|無料体験レッスンに参加しよう All Rights Reserved.